ブログトップ

森のあかり

hachimori.exblog.jp

7年前の蝉と7年後の自分

ここは蝉の産地ですか?とセミの抜け殻に聞きたくなるほど、
玄関から、渡り廊下の上がり框、縁側の縁、網戸に、庭石、地面の上、裏庭の私の長靴にまで!
蝉の羽化した抜け殻ががっしりとしがみついています。
抜け殻に聞いても答えてくれなさそうなので、相方に呟くと、
それだけ樹があったってことやな。と。
確かにだいぶん整理してさっぱりしたけれど、中庭にはそんな大きな樹はなかったのに…。というわたし。
7年前にはあったってことじゃない?
と言われ、目からウロコ。
浦島太郎みたい。
森の中の地中に産み落とされ、7年地中で過ごし、満を持して地表に出たら、
そこは開発されたビル群だった、という蝉から見たビルの景色を想像してしまった。
蝉(自然)の設定では7年やそこらで変わらないはずだったということですよね。
d0286574_10194763.jpg
7年後の自分と周りの環境はどうなってるのかなぁ。




[PR]
by mori-akari | 2015-07-30 10:21 | そのた | Comments(0)
<< 今年も手芸品展 蝶と炭 >>