ブログトップ

森のあかり

hachimori.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

土井康生さん×森のあかり

カフェギャラリー結の4月5日(金)〜22日(月)の展示、『鉄の華灯』の土井康生さんの展示の会期中、レンガ通路にて、土井さんの燭台と森のあかりのキャンドルの展示販売をします。
森のあかりの新作も出します。私達のキャンドルを見て、土井さんが燭台の新作をどんどん作って下さるので、私達も負けていられません!くぬぎのキャンドルと木の葉の燭台はゴールデンコンビです。
そして、何と、私達にプレゼントといって、特別に作って下さった燭台。
森のあかりのトレードマーク、ふたこぶお山のスタンプを押した紙袋をぶらぶらぶら下げていて、思いついたのだそうです。
家宝にします!

鉄の華灯
4月5日(金)〜22日(月)
金・土・日・月 10:00〜17:00

カフェギャラリー結
たつの市龍野町下川原111
0791−63−2183

d0286574_21405011.jpg

[PR]
by mori-akari | 2013-03-26 21:47 | コラボ | Comments(0)

春の夜の炎の揺らめき琵琶の音

d0286574_21141567.jpg

『春分ひいな琵琶の音』夜の部、森のあかりのキャンドルと燭台で、大藪旭晶さんの演奏の照明をさせて頂き、素敵な夜を過ごさせて頂きました。琵琶の音って、とても不思議です。
旭晶さんの「朗読耳なし芳一」は、まるで映画を見ているようで、引き込まれました。
琵琶の音の揺らめきと、炎の揺らめきがあいまって、想像の世界が膨らみます。
演奏後のちゃぶ台打ち上げも楽しかったです。
来て頂いた方々、そして、旭晶さん、素敵な時間をどうもありがとうございました。
[PR]
by mori-akari | 2013-03-26 21:25 | コラボ | Comments(0)

みつろうキャンドルのある風景

d0286574_20331899.jpg

僕はミツバチを知り 蜜蝋を知りキャンドルを作った

そして、ミツバチと森の営みを知り”森のあかり”と呼ぶことにした

”森のあかり”はとても心地良く ゆるみ 和む


そのことを僕に教えてくれたカフェギャラリー結さんで、今日から”ひいな祭り”に合わせて”森のあかり”コーナーを設けて頂いてる
d0286574_20333971.jpg
そこへ、伊勢のお寺市で”くぬぎキャンドル”を買ってくれた女の子が偶然来て、せっかく気に入って買った”くぬぎキャンドル”を
お父さんが勝手に灯し 形が崩れ 悲しく スゴク怒ったエピソードをしてくれた。

だからまた”くぬぎキャンドル”に出会えたことが嬉しそうだった


蜜蝋キャンドルは灯してこそだとずっと思っていた
今もそれは変わらない、、、

でも、飾って眺めるだけでも良いもんだな。。。
っと思うようにもなった。
d0286574_21261672.jpg

蜜蝋キャンドルは、そこにあるだけで 眺めるだけでも 十分和み癒されます。

その女の子は、今日は”にょっき”を選んでくれた。
[PR]
by mori-akari | 2013-03-16 23:45 | イベント | Comments(0)

伊勢のお寺市に参加してきました!

林田の伊勢のお寺市に出店させて頂きました。
あいにくの天候の中、来て下さった方、ありがとうございました。
今回、ワークショプをメインに、キャンドル2種類と、蜜蝋クリーム、蜂蜜のこじんまりの出店でしたが、ワークショップもたくさんの方に喜んで頂き、徹夜で作ったくぬぎ達もたくさんお嫁に行き、手作りのくぬぎ専用の紙袋も好評で、森のあかりも大満足の1日でした。
d0286574_17312541.jpg

ワークショップは、手作りの楽しさ、蜜蝋の気持ちいい感触、ミツバチのこと、たくさんのことが伝えられて、毎回「やって良かった」と思うのでした。
そして、改めて、蜜蝋キャンドルって良いね、と再確認。
d0286574_1731863.jpg

これから、椿、菜の花、桜…花が咲き始めると蜜蜂たちが活動を始めます。
みなさんの周りにも、きっと飛んでいます。気をつけて耳と目を向けてみて下さいね。
d0286574_17314055.jpg

[PR]
by mori-akari | 2013-03-13 16:15 | イベント | Comments(0)

大藪旭晶さん×森のあかり

d0286574_13121923.jpg

女流筑前琵琶奏者の大藪旭晶さんが、たつののカフェギャラリー結にて演奏会をされます。

昼の部と、夜の部の2回公演なのですが、そのうちの夜の部で、森のあかりが蜜蝋キャンドルで照明を担当することになりました。
蜜蝋キャンドルと、琵琶の音。どんな空間になるのか、楽しみです。

なお、入場料は、1500円で、カフェのお飲物券が付いてきます。後日来られても、使えますので、ちょっとお得です。
当日は、bucketさんでの森のお茶会でお世話になった焼き菓子屋「森蔵さん」も来られます(10:00〜17:00)のでお楽しみに。


大藪旭晶 〜筑前琵琶の響き〜
  
  3月20日(水*春分の日)
  
  *昼の部*
  午後2時開場:2時半開演
  
  *夜の部*
  午後6時開場:6時半開演

  入場料:1500円(飲み物券付き)
  
 定員になり次第閉め切らせて頂きます。
 お問い合わせ、お申し込みは、カフェギャラリー結
(0791−63−2183/金〜月10:00〜17:00)まで




  
[PR]
by mori-akari | 2013-03-07 13:22 | コラボ | Comments(0)