ブログトップ

森のあかり

hachimori.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

森のあかり展 2013.1.18~28

d0286574_14384446.jpg
d0286574_1439076.jpg

姫路のボカグランデさんのお隣、バケツ(bucket)さんの2階で、
1月18日(金)〜1月28日(月)の2週に渡って、展示させて頂けることになりました。

龍野のカフェギャラリー結ではお陰さまで、たくさんの方に来て頂き、想像以上の反響で、やって良かったなあ、と幸せな気持ちです。
そして、蜜蠟の良さ、蜂の面白さ、キャンドルの火の力に、私達自信が、あらためて魅了されました。

その気持ちとともに、今回の展示は、2つイベントをします。



その1 〜森のお茶会〜
d0286574_1915237.jpg
1月19日・26日(土) 12:00〜19:00 ¥600/set
内容:お抹茶・お菓子(森蔵さんのマカロン) + キャンドル


キャンドルを灯してほしい、蜜蝋キャンドルの火を見てほしい、という私達の想い。
もったいなくて灯せない、なかなか日常の中でそんな時間が取れない、という皆さんの声。
そこから、お茶とお菓子に、キャンドルを灯したら、きっと素敵に違いない!
ということで、土曜日限定で、『森のお茶会』をします。キャンドルの火を見つめながら、お茶を飲んで頂けます。“森のあかり”の贅沢な時間をお楽しみ下さい。



その2 〜workshop〜

展示会でも一番人気だった「くぬぎ」のキャンドル作り。
d0286574_18311147.jpg
1月20日・27日(日) 12:00〜18:00   
¥500/個(作業時間:60分) ※小学生以上の参加 可

内容:ミツバチが巣を作るように蜜蝋をこねこねして、粘土細工のように木の実のキャンドルを作ります。 当日はいつ来られても参加できます。
[PR]
by mori-akari | 2012-12-19 14:39 | 展示のご案内 | Comments(0)

森のあかり展 告知

今週で森のあかり展3週目です。

思っていた以上に蜜蝋キャンドルに興味のある方が多く、キャンドル展という物珍しさもあいまって連日"森のあかり展"は好評です。
そして、養蜂をされている結さんならではのミツバチ話にもみなさん興味津々で大盛り上がりのようです。

ただ、「蜜蝋に火を灯すのがもったいないから、火をつけずに眺めて楽しむわ」という方がとても多く、蜜蝋キャンドルは火を灯してこそ!
なのでそれを味わって頂きたく2つの催しを企画しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワークショップ 12月22日(土) 10:00〜16:00

" 蜜蝋キャンドル作り " ※小学生以上の参加 可

d0286574_618196.jpg
¥500/個(作業時間:60分)

内容:ミツバチが巣を作るように蜜蝋をこねこねして、粘土細工のように木の実のキャンドルを作ります。

当日はいつ来られても参加できます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


森のあかりの祭典 12月24日(月)13:00〜17:00
13:00に点灯式を行います。点灯したいという方大募集です。

" ミツバチと森からの贈り物 " 
内容:展示会場のレンガ通路で展示している全種類のキャンドルを贅沢に灯します。


BEEHOUSE
d0286574_6184868.jpg

バケツ&ケロヨン
d0286574_619463.jpg

クヌギ&TREE
d0286574_6194375.jpg

さんたさん
d0286574_620170.jpg

にょっき
d0286574_6195436.jpg

おやま
d0286574_6204970.jpg

星の王子さま・星のツリー・星の王さま
d0286574_6212986.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


蜜蝋に触れる気持ち良さ、火を灯す楽しみ、蜜蠟が溶けてく美しさ、あかりを見る贅沢を是非レンガ通路へあじわいに来て下さい。


開催場所:カフェギャラリー 『結』
[PR]
by mori-akari | 2012-12-16 06:14 | 展示のご案内 | Comments(0)