ブログトップ

森のあかり

hachimori.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

森のあかり展 2012.11.30~12.24

森のあかり展第1回目は、ホーム、カフェギャラリー結でします。
ここから、蜜蝋キャンドル、森のあかりはスタートしました。
龍野の山の蜂たちが作った蜜蝋、色も成分もその時々で様々。
その蜜蝋に火を灯したとき単純に、綺麗だとか、心にしみこんでいく何かを感じ、
気づけば自分達がキャンドル作りをしていました。
手作りのキャンドルにポッと灯る火は、愛おしく、しん、としていて、温かい。
わたしたちが生み出したキャンドルたち、是非ご覧に、また、灯しにいらしてください。
クリスマスイブまで開催します。

22日にはクヌギのキャンドル作りのワークショップ
随時参加いただけます。
参加費500円

24日にはキャンドルを贅沢に灯します。
実際に灯して、とけゆくキャンドルの色、カタチをお楽しみ下さい。
d0286574_4023.jpg

[PR]
by mori-akari | 2012-11-30 04:03 | 展示のご案内 | Comments(0)

森のあかりです。

ミツバチが花の蜜を集めることはよく知られていますが、実はそれだけではありません。
森の木々や、草花の蕾や果実、花や葉から花粉や樹脂など様々なものを集め、そこからミツバチの生活に必要なものを作り出しています。
蜜蝋でできている巣は、植物から集めた蜜や花粉、樹脂を上手く混ぜ合わせ、子育てにとって最適な環境を作りあげます。
ミツバチはそのお返しに、受粉を助け、植物の実りをもたらします。
そんな植物とミツバチの営みから生まれた蜜蝋キャンドル。
やわらかく、温かな火は森からの贈り物です。
毎日の暮らしの中のひとときに、森のあかりを灯してみませんか?
d0286574_323342.jpg

[PR]
by mori-akari | 2012-11-27 23:12 | はじめまして | Comments(0)